<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< サフランが咲きました。 | main | 冬の朝は、ディル入りのオムレツをほおばって。 >>
Lussekatt(swedenのお菓子パン)
blog.2012.11.29.jpg

こんばんは。
昨日、サフランと一緒に、
swedenの伝統パン、ルッセカットのご紹介をしましたので、
今夜は、私がスウェーデンで作ったルッセカット(Lessekatt)の写真をご紹介。
スウェーデンで作ったルッセカットは、完全なマクロビオティックレシピ。
卵、バター、白いお砂糖は使わず、
玄米から作った天然酵母、オリーブオイル、全粒粉、マルト(麦飴)、サフランで作ります。
素朴な甘みですが、とっても美味しかった。
スウェーデンでは、12月13日のルシア祭(光に感謝するお祭り)には、
必ずこのルッセカットが出され、その特別なフィーカ(お茶の時間)を楽しみます。
ルシア祭は、スウェーデンではとっても意味のある特別な日で、
学校のランチは、特別なルシア祭用のお料理が用意されます。
近くの教会では、高校生の聖歌隊がサンタルシアを歌います。
私も教会へ行きましたが、パイプオルガンとともに歌われる聖歌にとても感動しました。

blog.2012.11.29-1.jpg

右はお料理の先生が成形したもの、左は私が成形したいびつな形のもの。苦笑。
その後クリスマスに焼く時にはもう少し上手にはなりましたけど・・・。
今年は自分で上手に焼けるかな。
COMMENT