<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< スウェーデンのお菓子〜chokladkaka〜 | main | ワークショップ「イエナカ・カフェ」をご案内いたします〜 >>
スウェーデンのお菓子〜pepparkaka〜
blog.2012.07.29.jpg

こんばんは。
先日から北欧のお菓子をご紹介しています。
今夜は、スウェーデンの伝統的なお菓子、pepparkaka(ジンジャークッキー)を焼きましたのでパチリ。
シナモン、コリアンダー、ジンジャーをたっぷり入れたので、かなり個性的な味ですが、
コーヒーと一緒ですと、ちょうどよい香りと甘さで、これはもうコーヒーのおともに間違いないなぁ。笑。
スウェーデン滞在中におそわったレシピですが、色々なアレンジをくわえて、
オリジナルのレシピを作りたいと思っています。

スウェーデン滞在中、私はマクロビオティックについて学びました。
ですから、このレシピは完璧にマクロビオテックなレシピです。
スウェーデンのマクロビオティックは、
糖類は糖分が身体に優しく作用する多糖類の麦飴(マルト)を使います。
日本では昔からの伝統的な製法で作られる米飴が良いとされていますが、
日常的にどんどんと使うとなるとかなり高価なものなので、
私は比較的誰にでも手にはいりやすく、身体にも優しいとされている、
甜菜糖を使って、お料理とお菓子の研究をしています。
その他にアレンジしたのは、小麦粉の半量を全粒粉に変えました。
食感はよりザクザクとしてワイルドな固さになります。

焼いたクッキーは、デンマークのERIK KOLD(エリック・コルド)のキャニスターに。
コーヒーは、キャニスターと色と絵柄がそっくりな、
RORSTRAND(ロールストランド)のANEMON(アネモン)のカップに。

暑い夏に、ちょっと嬉しくなったFIKA(お茶)の時間でした。
COMMENT