<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2018年春の菜園 | main | 菜園の草花たち >>
菜園のバラたち。

せっかくのGWですがお天気が不安定な日が続いていますね。

皆さまはどちらかへお出かけされてますか?

 

私のGWは、6月の作品展へ向けての作品作りと菜園のお手入れで

いっぱいいっぱいの日々。(苦笑)

菜園はこの気温の高さで草が伸びて、まずは手入れの前に

せっせと草むしり。

その合間に今年も咲いてくれているバラたちをパトロール。

菜園のバラたちが少しずつ咲き始めました。

 

クイーンオブスウェーデン2.jpg

 

イングリッシュローズ「クイーン・オブ・スウェーデン」。

イギリスのDavia Austin氏によって作出された

立性で花姿が整ったとても丈夫なバラ。

病気にもかかりにくく、毎年美しい姿を見せてくれます。

 

バロンギロンドレイン400.jpg

 

オールドローズ「バロん・ジロン・ド・レイン」。

大好きなバラ。

深いボルドーのようなローズピンクに白い縁取りが入ります。

繊細なバラでそれほど大きくはなりません。

 

バフビューティー400.jpg¥

 

オールドローズ「バフ・ビューティー」。

ツル性で大きく育つので、アーチやフェンスなどに

仕立てるのがオススメ。

優しいアプリコット色です。

私の菜園では薬を撒かないので、

葉や蕾が虫たちに食べられたりしていますが、

元気にしています。

私はアプリコット色がバラがとても好きなのですが、

現在元気にしているのはこの子だけかなぁ。

 

今年は何かバラを新しく迎えたいなぁと思ったりしてします。

来月6月に調布で開催されます『Go Green Market』に

今年も出店させていただく予定です。

植物たちは何を持って行こうかなぁと考えてます。

COMMENT