<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クリスマスローズたち〜Vol.1〜 | main |
5月の菜園

 

こんにちは。

ご無沙汰しておりました。

今年は色々と忙しく、5月は6月の作品展の追い込み準備で必死。

苦笑。

それでもできる範囲で菜園のお手入れを。

もっとたくさん時間を作りたいと思いながら、むむむぅ・・・。

今年はGWに夏野菜の植え込みを終えたので、

後は草むしりをしながら、植物たちの成長を見守ります。

 

毎年たくさんの花を咲かせてくれる、

イングリッシュローズ、「クィーンオブスウェーデン」。

私のセレクトとしては珍しい直立性のバラ。

でも、名前にスウェーデンとついたらそばに置きたい。笑。

優しいソフトピンクのおすすめのバラ。

 

 

深いブルーのジャーマンアイリス、

ビフォアザストーム。この子は丈夫だなぁ。

ジャーマンは、天候や他の植物の影響ですぐ球根が驚くほど

小さくなる。私の畑だけかな。

でももっといろんな色を植えてみたい。

今は、6種類。

 

 

ずっと探していたガーベラの原種。

昨年山形の「ののの市」でほんの2ケース販売いたしました。

皆様のお庭でもこの可愛いお花が咲いてるといいな。

少しずつでも増えてくれると嬉しいです。

菜園の恐ろしい寒さと霜柱にも踏ん張った子。

 

 

オルラヤ・グランデフローラはこぼれ種子。

もっと広い土地なら一面に咲かせたい。

 

 

こちらは、大好きな、

「ネクタロスコルダム・シクラム・ブルガリカム」

毎年良く咲いてくれます。

このシャンデリアみたいに咲くお花が私は好きみたい。

 

 

随分前の「バラとガーデニングショー」の植栽で使われていた、

セアノーサス「マリーサイモン」。

必死で探して購入しましたが、

最近はまたほとんど見かけなくなりました。

可愛いお花が咲きます。今つぼみ。

 

 

このアリウムは名前は何だったか・・・。

おすすめされて思い切って1球買ってみたものの

すぐにクッタリと地上部がなくなり、

お亡くなりになっちゃった。涙・・・と思っていたら、

ちゃんと芽が出てきた〜!

かわいいっ。

 

次の菜園のご紹介は、

もしかしたら6月の作品展が終わってからに・・・。

その前に東京都調布市で開催されます

「Go Green Market 2017tokyo」に出店いたします。

いつものように植物たちもたくさん連れて行きますので、

ぜひ遊びにいらしてください。

 

詳細はHPのトップのお知らせをご覧くださいませ。

http://www.ljd-herisson.com

 

 

COMMENT