<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「GGM」へ連れて行く植物たち。〜アストランティア〜 | main | 夏の想い出。 >>
お久しぶりです。菜園のトマトが美味しい季節。


とかげとお花380.jpg

おはようございます。
6月の「Go Green Market」の前に更新してから2ヶ月近く、
すっかりご無沙汰いたしました。
6月は、東京、山形での「le Jardin du Herisson」出店のイベントと
銅版画の作品展があり、合間に体調を崩したりもして、
6月のイベントと作品展は、有り難いことにお陰さまで、
とても充実した素敵な日々を過ごさせて頂きました。
遅ればせながら、会場に足をお運びくださった皆様、
行きたくても今回は行けないの〜とご連絡をくださった方々、
全ての方々に心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。

7月からまた頑張ろうと思っていた矢先、
熱中症と気管支炎のようなひどい咳が始まってしまい、
約3週間、夜中の咳のお陰で全く元気のない人に・・・。涙。
HPとblogのことも気になりながら、
なかなか何かをやる元気が出ずに7月も終わりに。
それでもやっとここ数日少しずつ元気が出てきて、
久しぶりに菜園にも行ってまいりました。
咳はまだよくなりませんが、そろそろ元気な私が顔を出し始める。
気がします。
ですので、今日は菜園で元気いっぱいに育っている
トマト達をご紹介いたします。

赤くなりかけトマト2016380.jpg

グリーントマト2016380.jpg

菜園を始めて、最初の2年ほどは、
50種類以上のトマト(大袈裟でなく、ホント!)を
植えていましたが、年々数が減り、今年は15種類前後。苦笑。
その年の気候によっても、甘みや味が変わりますが、
今年は甘みがのって、菜園のトマトはなかなか当たり年です。

シンディオレンジ2016380.jpg

こちらは中型のシンシアオレンジ。さっぱりした甘み。 ベネチアンサンセット380.jpg

手前のマーブル柄は、「ベネチアンサンセット」。
>マーブル柄のトマトは、見た目の美しさを楽しむものが多いですが、
この子は、お味もなかなか良く、生で食べても美味しい。
後ろは「純あま」。さくっとした食感でこちらは甘いっ!
2016初収穫380.jpg

左はどれも食用のトマトだけれど、トマトソースになりました。
甘みのあるこのトマト達で作るソースは絶品。
甘いトマト2016380.jpg

右はあま〜いトマトの選別組。
こちらはそのままお口の中に。
シシトウとミニのピーマンも良くなってくれます。
選別組は、フルーツのような極上の甘さ。
そして、酸味も合わせ持つ品種も。
この味を知っているので、どんなに体調が悪くても、忙しくても、
菜園でのトマト作りは止められません。笑。
夏は本当にこのトマト達のお陰で元気をもらっています。
ありがとう〜!まだしばらく収穫させてね。

COMMENT