<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 美しく咲き始めたチューリップたち。 | main | アジュガ ピンクエルフとゲウムが美しい。 >>
菜園の植物たち。フェチダスとプリムラ ベリス。
こんにちは。
カレンダー通りに祭日を取ることの出来る方は数日お仕事を休むと、
昨日からの長い連休ですね。
雨の日もちらほらしていますが、お出かけになる方には、
青い空に恵まれたお天気になりますように。

私は、イベントの準備と銅版画の作品展の制作で、
気持ちはそわそわ、やることは山のように・・・。笑。

そんな中、菜園も毎日表情を変えて、私を待ってくれているので、
少しでも多くお手入れをしたい。

フリチラリア-ペルシカ-380.jpg

お手入れの合間に花たちの様子を眺めるのが何より楽しい。
こちらは、少し前に蕾を紹介しましたフリチラリア「ペルシカ」。
真っすぐ伸びて、満開に咲く姿はかっこいい。
この初年のダイナミックさが次年以降も続けばいいなぁ。
と思うけれど、少しずつ小さくなっていってしまう。
今年は、花後の管理にもう少し気をかけてみたいと思っています。

フェチダス「イエローブリオン」380.jpg

フェチダス「ゴールドブリオン」。
他のクリスマスローズより晩生で、今が見ごろ。
オーレアの葉がとても目立って素敵だったけれど、
お花もボリュームがあって可愛い。
夏の管理に気を配る。

八重咲きプリムラベリス380.jpg

そして大好きなプリムラベリスたち。
こちらは八重咲き「ケイティ・マクスパローン」。
(Primula veris 'Katy McSparron')
300年ほど前に園芸品種として改良されてから、
始めての八重咲き品種だそう。

もともと一重の原種に近いカウスリップをずっと探していて、
最近園芸店でも園芸品種の一重は見かけるように。
カウスリップの黄色は、菜の花の色に似ていて、春の色。



こちらは、赤いプリムラベリス「サンセットシェード」。
これは可愛い!!!と一目惚れした品種。
菜園を埋め尽くしてくれても良いほど増えて欲しい。笑。
プリムラベリスは管理も容易で、しかも増えてくれる,
オススメの植物です。
毎日植物たちが新しい顔を見せてくれるこの季節。
6月のイベント用に養生している多肉植物とともに、
少しでも多く皆様にご紹介してゆきたいと思います。

〈 6月のイベント予定 〉
6/4、5  「Go Green Market」  東京都調布市
6/18、19  「野の市 ののの市」   山形県寒河江市
6/22〜28    銅版画 作品展             東京都銀座

2つのマーケットは、芝生の広がる緑に囲まれた気持ちの良い空間。
銀座のギャラリーはしっとりと落ち着いて、作品を楽しめる空間。

爽やかな季節、お散歩がてら、
足をお運び頂けましたら、嬉しいです。
一人でも多くの方にお会いできますことを
心より楽しみにいたしております。
 
COMMENT