<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大好きなスイセンの季節 | main | 菜園の植物たち。フェチダスとプリムラ ベリス。 >>
美しく咲き始めたチューリップたち。
チューリップ ベルエポック蕾380.jpg

スイセンに少し遅れてチューリップも咲き始めました。
一昨年hereissonでも販売した「ベルエポック」。
微妙な色合いがとっても素敵。
この秋はherissonでも追加して植えたい品種。
チューリップは蕾がとても可愛いですよね。
ベルエポックの蕾は八重咲きということもあり、
肉厚な花びらがボリューム感たっぷり。

ベルエポック2016-380.jpg

咲くとこんなアプリコット、ベージュなどの微妙な中間色。
シックな色あいと独特の存在感。
咲き開くと花が大きいので、シャクヤクのような雰囲気も。

チューリップピンク380.jpg

この子はかなりはっきりと濃いピンクの子。
はて、こんな色あいの子が私の菜園に?
どなたでしたっけ???
でもこれくらいハッキリしたマゼンダカラーは美しいですね。
植えた品種の色あいがずっと濃くなったように思います。

グリーンスター380.jpg

そして、「グリーンスター」。
この子は植えて5年くらいでしょうか。
チューリップ達も毎年ホントに良いお花を咲かせてくれてます。
この躍るようなキレキレの花びらがかわいい。
この子の周りには、「スプリンググリーン」達が群生しています。

カフェノワール380.jpg

そしてシックな色あいのブラック系チューリップたち。
この子は、「カフェノワール」。
ビロードのような質感で一重の、とても美しい大好きな花。

ブラックヒーロー380.jpg

「ブラックヒーロー」もオススメ品種。
やはり近づいてじっと見つめてみたくなる質感の八重咲きのお花。
基本的によっぽど暗い写真ではない限り、画像加工はしないので、
こういう美しい質感のお花です。
少し光りが強くなりかけていたので、艶感がありますが、
本当はもっと落ち着いた吸い込まれるような色。

ブラックパーロット380.jpg

「ブラックパーロット」。
パーロット系のお花は、動きが感じられて、面白いですよね。
この子も蕾の表情が豊かで、アレンジに使うと趣があります。

他の品種たちは、気がついたら、1番美しい時期を過ぎて、
「撮影はまた来年〜」となっていました。涙。
昨夜からの激しい雨で、きれいだったお花も傷んじゃったかな・・・。

菜園では驚くほどの早さで、植物たちが成長しています。
少しずつ開花するものも多くなり、賑やかな季節となります。

ベランダでは、クレマチスとバラ達が少しずつ咲き始めました。
そして多肉植物がいっぱい。笑。


 
COMMENT