<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 球根植物が咲き始めました。 | main | 美しく咲き始めたチューリップたち。 >>
大好きなスイセンの季節
スイセン-bedruthanw-y380.jpg

こんにちは。
春は庭仕事も含め、新しいことの始まりが多くて、
慌ただしく毎日が過ぎていきますね。
ここのところ、やる気はあっても、集中力と体力が続かず(苦笑)、
いけないなぁと思いながらも、無理をしないようにやっています。

菜園のスイセンも気がついたら、
終わっていたり、シャッターチャンスを逃したり。
けれど球根植物は春以外の期間のお手入れをほとんどしなくても、
春になると毎年顔を見せてくれて、本当に愛しい存在です。
イギリスでも早春は、どこにもスイセンが咲き乱れていて、
ロンドン中心にある公園の中もどこまでもスイセンが続きます。
イギリス旅行へ行かれたら、サンドウィッチを持って、
ハイドバークやリージェントパークなどの公園で、
のんびりランチや日向ぼっこするのもおススメ。

上の写真は、「Frosty snow」。
名前の通り、白くて大きめのお花で、存在感があります。
昨年植えた品種。

スイセン-bedruthan-w-y380.jpg

こちらは、「Bedruthan w-y」。
何ともいえないこの色あいの頃が素敵です。

スイセン タリア380.jpg

そして、herissonでも販売しました品種「Thalia」。
お求めくださった方のお庭でも咲いているでしょうか。
透明がかった繊細な雰囲気のお花でとっても素敵。
良く増えてくれそうな感じです。

菜園のお手入れはまだまだ途中。
特に夏野菜を植え込むエリアはまだ手つかず。
さっさと耕しておかねば。
6月は、東京、品川の「Go Green Market」、
山形、寒河江市の「ののの市」に出店する予定と
銅版画の作品展が開催される予定です。
ですので、菜園のお手入れを終わらせて、
6月の準備をフル回転でしなければいけないのに・・・。
けれど、この春は頸椎の治療も始めたので、
無理をせず、頑張りたいと思います。

それぞれの開催につきましては、これから少しずつ
お知らせさせて頂きますので、
ぜひどこかの会場でお会いできましたら嬉しいです。
この春も「le jardin du herisson」を、
どうぞ宜しくお願いいたします!
COMMENT