<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ルーシー・リー展」〜郡山市立美術館〜 | main | 大好きなスイセンの季節 >>
球根植物が咲き始めました。
多肉のお花380.jpg

こんばんは。
久しぶりの更新です。本当に毎日が早い。
春になると菜園のお手入れ、イベントへ向けての準備など、
植物の成長が活発になると同時にやることもたくさん。

菜園ではいくつものスイセンが咲き始めました。
毎年好きな品種を植えているチューリップも消えてゆくことなく、
今年も蕾がたくさん上がっています。

菜園のお手入れも集中的にやらなければと思いながら、
仕入れた多肉植物などがわんさかあって、
まずはその子達の植え替えが先だろうか。などと考えて、
管理場所がなくて、あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
まさにカレル・チャペックの本に出てくるガーデナーのよう。苦笑。
やることがたくさんあるのに、なかなか思うように進まなくて、
もどかしい日々を送ります。
面白い多肉植物もいつもより多く、揃えているので、
HPでも紹介してゆきたいなぁと思うぐらいです。笑。

いつもお世話になっている多肉植物の生産者さんが、
大きなお花をつけてしまったために、株が枯れてしまうかも。と、
カットされていたお花をくださいました。
蕾をすぐ切れば良かったけれど、
何だか咲かせてみようかな・・・なんて思ってしまったそう。
その気持ち、すっごくわかります。笑。
株が残るといいですけれど。

写真だとわかりにくいのですが、
このビンは私が両腕で抱えるくらいのものなので、
植物もかなりの大きさがあります。
最後まで大事に愛でて、記録しておきますね。

ピンク ムスカリ 380.jpg

こちらは、ピンクのムスカリ。
球根植物、大好きです。
優しいベビーピンクで、やっぱり可愛いですね。

フリチラリア ペルシカ 380.jpg

そして、フリチラリア「ペルシカ」。
大きく見事な黒系のお花をかっちょ良く咲かせてくれます。
下まで長く可愛いお花が連なって咲きますので、
もう少し開いてきたら全体をパチリと撮りますね。

植物の植え替えや管理をしっかりある程度まで終わらせないと、
やらなくちゃ、やらなくちゃ。と胸がざわざわしっぱなし。
庭仕事をされる方は皆さん同じ気持ちですね、きっと。

多田さん ペルシュウ 380.jpg

春生まれの私は、そんな中、お誕生日の祝いをしてもらいました。
大好きな多田さんのペルシュウとチーズとワインをいただきに。
パネッツァのパンとチーズはあっという間に食べて、おわかり。笑。
栗の葉で包んだ山羊のチーズが絶品でした。
パンやチーズが写ってない・・・。
食べる前に写さなくてはですね。苦笑。

とっても楽しく、倖せな時間をゆったりと過ごしました。
ありがとう〜。感謝いっぱいです。
わたくし、また頑張ってまいります!
 
COMMENT