<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 多肉植物からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 | main | ホーンジーの器とヴィオラ達 >>
北欧の人気シリーズ、アネモン。ブラウンが素敵です。
1月アネモン380.jpg

こんばんは。
本日はherissonでもご好評頂いております北欧スウェーデンの
ロールストランドの人気シリーズ「ANEMON」をご紹介。
中でもブラウンは日本の方に人気が高いかな。18cmプレートは、
どんなシチュエーションでも使い易く重宝するサイズ。
見ているだけでも可愛いですが、やはり使う喜びがあります。
しかもアネモンは、1965〜68年の3年間しか製造されなかったため、
人気とは裏腹に入手も難しい。HORNSEAのブルーシリーズのよう。
今回も2枚だけのご紹介です。

アネモン380.jpg

カップ&ソーサーも小振りで飾っておくだけで、
アネモンの雰囲気に溢れ、かわいいです。
こちらは内側はとてもきれいなのですが、
1カ所、飲み口のところに小さなチップがあります。
欠けはできてから随分とたっているものなので、
滑らかになっていて気になりません。

私は、アメリカのターシャ・チューダーさんが割れたカップを
おばあさまのカップだからと、お茶の時間に使っているのを見て、
モノと思いを大切にするターシャさんは素敵だなぁと感じました。
それからチップが前ほど気にならなくなりました。

大好きなマグがいつの間にかちょうど飲み口が欠けたのですが、
毎日早く馴染んで丸くなれ〜と使っていたら、今はいい感じ。笑。

1月 東ドイツの器.jpg

こちらは旧東ドイツ時代の窯元の長方形のお皿
光沢のあうブラウンの釉薬がとても美しいです。
HORNSEAのブラウンともよく合います。
器の詳細を世界中を探して調べていくと、色々な歴史が見えてきて、
調べる手間はかかりますが楽しい発見があります。
「ほう〜」と1人で深く感心して、埋もれていたその子の価値を
そっと拾い上げてあげたような喜びがあります。

ご紹介しましたお品は本日HPにUPしております。
ぜひ覗いてみてください。

http://www.ljd-herisson.com
 
COMMENT