<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ヴィオラ ヌーヴェルヴァーグとエヴォルヴ | main | コノフィツムが咲いています。 >>
イギリスのシリアルボールは重宝です。
blog1127h-4.jpg

こんばんは。
今夜は新商品をHPにUPしましたので、それにまつわるお話を。
イギリスのアンティークやヴィンテージの器のシリーズの中に
必ず含まれているのが、このシリアルボール。
日本の器にも近いものがたくさんありますが、
昔作られていたシリアルボールは、大きさといい、形状といい、
とても使い易いものが多いです。
私は、この「HORNSEA」の「HEIRLOOM LAKELANDGREEN」シリーズが大好きなので、暖かい季節は、フルーツやシリアル、ヨーグルトを、寒い冬はスープを入れたりと1年中愛用しています。

アラベスクボール40601.jpg

こちらは、今回2つだけ見つけたDENBYの「アラベスク」シリーズの
シリアルボール。
焼きが非常に良く厚みがあり、愛らしいハンドペインティングの図柄など、北欧の良質の器にとても似ています。
これは売れなくてもいい〜と思っているお品の1つでもあります。笑。
でも私にはそういう器が多過ぎて、いけないなとも反省・・・。

アラベスクボール40602.jpg

HORNSEAよりも少し高さがあります。
これ、絶対使い易いと確信しています。笑。

xmas-bronteset380.jpg

こちらは、HORNSEAの「BRONTE」シリーズのシリアルボール。(下)
1つだけHPに在庫がございます。
内側が優しいアイボリー色で、何を入れても食材の色あいが引き立ちます。

好きな器で食事すると忙しい毎日でも嬉しい気持ちになります。
またもしそんな気持ちになれないという方は是非一度お試しを。
私も忙しい時期がありますが、そんな時は尚更、好きな器を使うようにしています。
そうしないと心もお肌もパッサパさになるような・・・。苦笑。
ささいなことに喜びを感じられると幸せも増えます。
毎日使うものなので、自分を元気にしてくれるものを見つけられたらいいですね。
COMMENT