<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クリスマス記事第2弾!大好きなローゼンダールガーデン | main | 私の作るフェルトの動物たち >>
冬を彩る個性派ビオラとシンセパラ ディセクタのお花
こんにちは!
11月末から3回に渡り、インテリアやこの時期はクリスマスを楽しむアイディアなどが満載の素敵なサイト、LIMIAさんにて、私のスウェーデンでの暮らしをご紹介させていただきました。
本日12月13日は、記事でご紹介したルチア祭の日。
スウェーデンではほとんどの教会で、光を讃える聖ルチア祭のための賛美歌が歌われるでしょう。

さて、記事を〆切りまで何とか無事に書くことができまして、本日は久しぶりにこの冬のherissonの植物たちをご紹介します。

まずは、ビオラたち。
最近は、いつも小鳥ちゃん達にお花をきれいに食べられてしまうので、気に入った品種だけを少しだけ楽しんでいるherissonのビオラ。


横浜 ビオラ花まつり.jpg

こちらは横浜セレクションの「花まつり」。
個体差があるので、その中からお気に入りの子をセレクト。
微妙は色あいとすじばった感じ、そして深いバイオレットが
私の心を掴みました。笑。

ビオラ フレアブルー.jpg

こちらも横浜セレクション「フレアーブルー」。
縁に真っ白なピコティがはっきりと入り、かなり深いバイオレット。
この色あいが好きなんですよね・・・。

横浜セレクションは、お花がすっと伸びて、花姿がよくわかります。

ビオラ フラッシュストローク.jpg

そして、こちらは今年初めて見た「フラッシュストローク」。
すじばった感じがたまりません!笑。
こちらも個体差のあるものの中から、最もスジが入り、深い色あいのものを。中心のイエローがかったところも可愛らしい。
最近のビオラは、熱心な育種家の方が色々な品種を作り出していらっしゃるので、お花の色あいや模様だけではなく、全体の草姿や葉の形も色々。その辺りも見ながら、選ぶと楽しいです。

カランコエ全体.jpg

こちらは、シンセパラ ディセクタ。
トナカイみたいな葉の形が面白くて、連れ帰って大切にしています。
だいぶ下に巻き込んでいますね。大丈夫かっ、君。
初めてお花が咲きました。
お花は、やっぱりカランコエのお花っ!

カランコエ.jpg

白花で可愛いらしい。
シンセパラ ディセクタのお花は、調べてもほとんど見かけませんので、
しっかり記録。今はもっとお花が開いています。

blog-アルビフローラ.jpg

最後は、前にもご紹介した、アロエ アルビフローラ。
やっぱりかわいいですね。
アロエってやっぱり私の中ではすっごくかわいくて大好き。

アロエ バーケリーもシャンデリアのような咲き方が可愛く、
欲しいという方が多いので、来年は販売できるように準備したいと思っています。


 
COMMENT