<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< バラクライングリシュガーデンの植物たち | main | クランベリーのコンフィチュール。 >>
秋のお手入れ
こんばんは。
涼しくなって、植物のお手入れをしなくちゃ〜と思いながら、
毎日があっという間。
そして季節の変わり目は何だか疲れやすい・・・。
ということもあって、無理せずいこう〜と
なかなかはかどらない作業です。
けれど青くて美しい空の下、少し頑張りました。

HPでご紹介していくかは、まだ検討中ですが、
今秋から流通の少ない珍しい品種やherissonお気に入りの品種など、
しっかりとした良い苗を作られている方にお会いできたご縁もあり、
お問い合わせの多かった苗の販売をいよいよ開始します。
ですので、少量とはいえ、しっかりと育てて頂いた苗たちを
大切に管理するスペースも必要になりました。

ということで、さぁ、お手入れして整理しなくては!
まずはベランダのクレマチスたちを一斉に剪定。
そうしたら、かわいい空蝉がひっそり咲いていました。
モハモハなうぶ毛がやはりキュート。
気づいてあげられて良かったぁ。

クレマチス 空蝉 2015.jpg

そして、herissonのHPでもご紹介しているムスカリたち。
植えっぱなしでもこの時期になると毎年、
ムクムクっと芽が出て来る。
手間入らずの球根植物はやっぱりかわいい。
夏の間、隅っこの方にいたこの子たちは、特等席へお引っ越し。

2015.jpg

クフェア トレーリーパープル2015秋.jpg

そして、菜園へ移動。気温が低くなって、より深い色あいになった
クフェア トレーリーパープル。お花も大きくなったみたい。
あらっ、むしゃむしゃ食べている子に気づかなかった・・・。苦笑。

herissonのダリア.jpg

herissonの菜園で、唯一生き残っているダリア。
他の品種は冬の間にダメになってしまうので、
大好きなダリアですが、この菜園には余り植えていません。

ピンオーク.jpg

ピンオークも今年はだいぶ大きくなりました。
8月頃から虫食いだらけになりましたが、
紅葉し始めた葉色が美しいから。

こぼれ種 コスモス 2015秋.jpg

こぼれ種コスモスもかわいいなぁ。

と植わっている植物たちのお手入れで1日が終わってしまいました。
来春のためにやってきた新しく植物たちは、
また次回植え付けましょう。
どんなに疲れていても、植物のお手入れというのは、
心が洗われて、リラックスできる。
やっぱり植物の力はすごいなぁ。
疲れている人が多い昨今。
みんなが植物のエネルギーを感じられたら、
心がふんわり優しくなるのでは・・・。と思いました。
 
COMMENT