<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 味わいのあるキッチンの道具たち。 | main | クレマチスとバラが咲いています。 >>
創作の日々。
こんばんは。
久しぶりのブログ更新です…。笑。
ご無沙汰している間にすっかり涼しくなりました。
菜園の様子も気になりますが、雨の日が多くてなかなか・・・。
それもあって、8月は創作する時間を多く作りました。
創作する時は、頭を日常の忙しさから少し切り離し、
脳をゆったりとリラックスさせて、
想像の世界へ自由に心を羽ばたかせることがとても大切。
頭に突然ふとアイディアが湧き出てきたら、
速攻メモです。忘れっぽいので。苦笑。
好きなものに囲まれるのも、想像力を働かせるのにとっても有効。
やはり好きなものはテンションが上がります。

創作 アトリエ mina.jpg

眼だけではなく、耳からもインスピレーションが。
音楽も私にとって、とっても大切なもの。
カレル・チャペックの「ダーシェンカ」は愛読書の1つ。
絵を描くテーブルの一角に好きなものを並べて。

アトリエ 版画.jpg

私の家族だったテリア犬の雑種、
レオ(ナルド)の絵は、つい楽しくて、
あっちにもこっちにもパラパラと走り書きをしてしまう。
お友達のherissonも入れたよ。

銅版画 メゾチント mina.jpg

描きたいものを何度もスケッチして、
自分のものになったら版画の原画を描く。
デッサン力はまだまだだけど、あきらめずひたすら描くのみ!
コツコツと努力して前進する作品作りは、山登りに似ていると思う。
そして大切なことは、技術を追って心を入れ忘れないように。
心を込めて作品を作ることが何よりも大切と思っています。

ここのところ、かなり詰めて作品作りをしていたので、
とっても気持ちがいい。
自分の描く想像の世界に入って、
すっかり楽しくなっちゃっています。笑。
こうなると作品を生み出すにはとても良い心の状態。
本当は、しばらくこのまま作品作りをしていたいなぁ。
なんて気持ちに。
そうもいかないのがちょっぴち残念ですけれど、
9月は「le jardin du herisson」が4周年を迎えますし、
鉢や植物の販売の準備をしたりとやりたいこともいっぱい。
皆さま、9月からの「le jardin du herisson」を、
どうぞ宜しくお願いいたします。
 
COMMENT