<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大自然を楽しむ〜南アルプス 北岳〜 | main | 自家製ドライトマトのレシピ。 >>
真夏の植物たち。
ヒマワリ 2015.jpg

こんばんは。
8月に入り、HPのblogのリンクバーをひまわりに。
この時期は日中の菜園の作業は過酷で危険・・・。
1人で倒れないでね・・・。と
心配されるので無理をしないことにしています。
そのかわり、早起きです。
暑くて寝ていられないというのもありますが。苦笑。
そんなお日様がギンギラギンに降り注ぐ真夏でも
元気いっぱいなのはヒマワリたち。
彼らの元気エネルギーは素晴らしい。
見ているこちらも元気にさせてしまうのはどうしてかな。

ヒマワリは茎もお花も固くてゴワゴワしていますが、
実は花びらには独特というか透明感があるのをご存知ですか?
陽にかざしてみる涼しげなイエローは何とも言えない美しさ。

ヒマワリ.jpg

そして多年草のルドベキア。
この植物も品種によりますが、毎年根が残って、
元気いっぱいに咲いてくれます。手間のかからないいい子です。

ルドベキア.jpg

室内ではベコニアたち。
今年の「GO GREEN MARKET」で、ベコニアの生産者さんから
珍しい品種をピックアップして頂いてご紹介させて頂いたのを
機会に私もいくつか育てています。
室内で植物を育てたいという方が特に都会の方に多いので、
1年中室内でも育てられるベコニアだったら、
大丈夫かなぁと研究中。今のところ、どの子も元気。

ベコニア-ギッディー.jpg

こちらのそばかすちゃんが可愛い品種は、
大好きな友人でもあり、お得意様でもあります方からのご注文。
お渡しに行くまでの少しの間、私の部屋で私のベコニアちゃんたちと
一緒に暮らしていました。笑。
茎のモハモハと大胆な産毛が生えているところも可愛い。
「ギッディー」。

ベコニア-イタグアッスンエンシス.jpg

こちらはハート型の葉に白花が可愛くて選びました我が家の子。
こちらも珍しい品種、「ベコニア イタグアッスンエンシス」。
アンティークのグラスにちょうど入ってしまったので、
来た時のまま・・・。ごめんね。ちゃんと植え替えるからね。

蛾角 黒花.jpg

蛾角 黒花2.jpg

この子は、やはり「GO GREEN MARKET」へ持って行った時に、
虫みたいで気持ち悪い・・・。と言いながら気になっていらした方が多くて、何気に人気のあった蛾角(フェルニア属ガガイモ科)。
植物体の形も通常の蛾角と雰囲気がちょっぴり異なりますが、
何と言ってもお花が黒花。
真っ黒というより、深く吸い込まれそうな濃いブラウン。
通常の蛾角もほとんど見かけませんが、
そちらはクリーム色のお花です。

暑い中、植物たちも皆様、ご苦労様です。
私も皆様のためにお水やり頑張ってます・・・。笑。
COMMENT