<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< スウェーデンのお花屋さん〜stockholm〜 | main | Vitex trifolia Purpure >>
HORNSEAの器たち。
こんばんは。
今夜は先ほど、HPにUPしました、
イギリスの小さな陶磁器メーカー、HORNSEAの器をご紹介します。

blog1127h-2.jpg

HORNSEAは、1949年にイギリスで創業した小さな陶磁器メーカー。
私の大好きなこの「Hairloom lakelandgreen」は、
1967〜87年に製造されました。
Herissonでご紹介した品々はほとんどが1970〜78年頃のものです。
温かみのあるこのオリーブグリーンの器は、
どこへ行っても、お客様の目を惹く人気シリーズ。
Herissonでも収集するのに力を入れている器たちなので嬉しいです。
器たちは年に1〜2回、私の手元へやってきます。
この大好きなグリーンの器たちを現在のイギリスで、
安定してコンディションの良い品を見つける事は
かなり困難になりました。
特にブルーは、年に1度、見つけられるか否かの品です。
そして、短期間の滞在で、
自分でイギリスのマーケットを回って見つけることは、
今やほとんど不可能ですので、
以前アンティークのジョーロのハス口だけを探してくれる
ハンターさん達のお話をしたように思いますが、
こちらもホーンジーの器、しかもグリーンのみを探す、
イギリス紳士のハンターさん達の手をお借りしています。
その中からコンディションの良い品だけを
厳しくセレクトしていくと、
ご紹介できるものが限れてしまっているのですけど、
良いものをご紹介したい。という、
herisonnの信念は曲げたくありません。
時々暗がりで選んで、持ち帰ったらヒビが・・・なんてことも。涙。
次回は気をつけなくちゃと思います。
それらは画像だけでお客様にご決心頂くHPで販売したくないので、
私のお茶タイムに使われています。苦笑。
器たちは、Herissonのお店でご紹介するまでに、
長い旅や人々の手を巡って、
日本のHerissonまでやってきているのです。

blog1127h-4.jpg

こちらは、私も大のお気に入り、シリアルボール。
爽やかな季節は、忙しい朝にシリアルを入れて食べます。
これからの時期は、温かい野菜スープを注ぎます。
ちょうど良い大きさで使いやすいです。

blog1127h-3.jpg

そして、エッグスタンドとオリーブの小さなスプーンのセット。
見ているだけでとてもかわいくて、
イベントの時にいつも完売になります。
今回は、どうしてもグリーンが見つけられなかったということで、
「Hairloom autumnbrown」のシリーズを持ち帰りました。
エッグスタンドももうなかなか手に入らない・・・のかな。

ですから出会った器たちを、
丁寧にご紹介してゆきたいと思っています。
お客様からご注文を頂いて、
「どうぞ気に入って頂けますように。」と、
1つ1つお手入れする時、
とっても幸せな気持ちになります。

今回はこの他のアイテムも入荷しておりますので、
近日UPする予定です。
そちらもどうぞお楽しみに。
COMMENT