<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Herissonの秋の菜園 | main | HORNSEAの器たち。 >>
スウェーデンのお花屋さん〜stockholm〜
blog1126-1スウェーデンのお花屋さん.jpg

こんばんは。
雨が降ってまた一段と寒い夜ですね。
夕方からピューピューとかなり強い風が出てきて、
いよいよストーブつけました。

寒くなってくるとスウェーデンで過ごした冬を思い出します。
ウールのセータに厚いコートを着て、
空気の冷たいストックホルムの街を歩くと、
お花屋さんの鮮やかなグリーンがいつもより更に美しく見える。
日本のものよりボリュームたっぷりのグリーンが使われた
リースも山積みに。
スウェーデンで売られているリースは、日本に比べると
グリーンや枝ものなどのシックで大人っぽいものが多く、私好み。

上は、ストックホルムの旧市街、
ガムラスタン(Gamla stan)の狭い路地にあるお花屋さん。


blog1126ストックホルムのリース.jpg

リースはそのまま飾っても素敵ですし、
買われた方がお好みでオーナメントをつけるのでしょう。

そして私の大好きな球根たちがいっぱい。笑。

blog1127球根.jpg

日本よりはるかに多い芽出し球根の鉢物。
こちらは、私が滞在していたストックホルム北の郊外にある、
大きな園芸屋さん。
充実した鉢物、切り花のほか、土や資材などを売っている、
とても大きな園芸屋さんでした。
春や夏は外の苗コーナーは更に賑やかになるのでしょうから、
想像しただけで胸が躍ります。笑。
COMMENT