<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 銅版画をご紹介してゆきます。 | main | 今月の1枚〜FINLAND arabia〜 >>
1920〜30年のイギリスのガラス製ジェリーモールド。
ジェリーモールド.jpg

こんにちは。
今日は、イギリスの戦前の暮らしが感じられる
ジェリーモールドのお話。

お菓子を作るのが好きなので、
アンティークのケーキスタンドやモールド(型)、スケールなど
キッチンにまつわるものが大好き。
スウェーデンでも異常に重いスケールをさんざん悩んだあげく、
手荷物で持ち帰ったことがあります。苦笑。

だからどこの国へ行っても、とても気になります。
フランスの蚤の市へ行った時に、
素晴らしい銅製のモールドの専門店がありましたが、
わぉ〜、ほぅ〜と溜め息のでるお値段。
残念ながら手が出ず、眺めるだけで終わりました。苦笑。
お店の雰囲気もとても素敵で、
イギリスや北欧とはまた違う、
フランス独特の美意識を感じさせるお店でした。
また行きたいなぁ・・・。

本日webshopにupしていますモールドは、
1920〜30年のイギリスのガラス製。
古いガラスは、厚みのあるポッテリとした質感と温かみがあります。

今回は今までご紹介したことのないモールドも入荷しています。
お好きな方必見です!

http://www.ljd-herisson.com
COMMENT