<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Herissonのfacebookページが始りました。 | main | 宝石のようなblackberryを摘んで。 >>
イギリスから待望の品々が届きました!
こんにちは。
梅雨明けが近づいていますが、
本当に蒸し暑い毎日ですね。
この暑さに慣れるまでの今の時期が、
一番心も体もしんどい時ではないでしょうか。

『イギリスでもし見つかったら・・・』と
お願いしていた品物を昨日受け取ってまいりました。
今まで実物は見ていない稀少なハーブポットなど、
かわいいものがいっぱい!
わぁ〜。と嬉しくなりました。

0716spisepot.jpg

ハーブを使ってお料理をする私にとって、
これは売物か、それともherissonの備品になるのか・・・。
と考えてはいけない悩みがここでも登場。
写真左のデザインは、hornseaの中でもかなりレアなもの。
蓋もかわいいですよね。
近くwebshopにupいたしますので、どうぞお楽しみに。

0716ジェリーモールド.jpg

そして、イベントでも人気があり、
在庫がなくなっていたオーバル型のジェリーモールド。
その中から、見つけました〜。
右側のは通常のより一回り小さなジェリーモールド。
それにモールドを作った会社の名前が刻んでありました。
見えますか・・・?
底の丸い部分と側面との間に英語で文字が書かれています。
『お〜!これって見たことない〜。』と喜々としました。

左も見かける頻度からいくと、ぐんと少なくなる、
底の部分の流れるようなデザインが美しいもの。
なんて美しいのでしょう〜。ずっと眺めていたくなります。
嬉しくて、心が満たされて、顔がニンマリです。

昨日は、イギリスやヨーロッパへ買い付けに行かれる方と
お話をたくさんする機会もあって、とても楽しい1日でした。
感じることや大切に思うものが近しい人と
お話できるのって幸せなことですよね。
心が元気になりました。
ありがとうございました。

0617mint.jpg

そして最後はグリーンで一緒に癒されましょう。笑。
夏本番となったら、ミントの季節ではないでしょうか。
爽やかな香りが食欲を増進させてくれたり、
緊張した精神をリラックスさせてくれたり・・・。
母が料理にハーブを多用していた30年以上前は、
まだハーブがこんなにも広まっていませんでした。
20歳頃イギリスに暮らした時、
タッジマッジ(小さなハーブのブーケ)や、
お料理にナスタチウムの花が飾られていて、
うちみたい〜と何だか嬉しく懐かしく思ったのを覚えています。
イギリスの人々の暮らしには、
昔からハーブが愛用されていました。

バスタブにオイルを垂らしたり、
お部屋でオイルをたいたりするだけではなく、

ティーやお料理でもたくさんの使い方が楽しめるハーブたち。
そしてお酒好きな方には、今やモヒートでしょうか。
この夏も上手にハーブを取り入れて、
忙しい毎日に少しでもリラックスできる時間を作って、
体だけではなく、心の疲れをとってもらえたら。嬉しいです。

私はシソジュースを作って飲んでます。笑

写真は、モロッコでお茶として飲まれるモロッコミント。
少し甘い香りがします。
モロッコではお砂糖たっぷりのかなり甘〜いミントティーを
楽しむそうです。

 
COMMENT