<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
〜June bride〜 清楚なbouquetで。
 blog.2013.06.22.jpg

こんにちは。
今日は久しぶりにお日様が出て、雨が止みましたっ〜。

4月にご注文を頂いていたwedding bouquet。
お式は今日。
晴れたらよいのに・・・。と今週ずっと思っていたので、
良かったです。

bouquetは、教会で清楚に。
グリーンと白のナチュラルなブーケを。というご依頼でした。
雰囲気はいつものHerissonらしいスタイルで良いとのこと。

6月は花の持ちが良くない時期ということもあり、
ジューンブライドと言われるくらいなのに、
余りお花が出回っていなかったり、お渡しの時間など、
普段のbouquetよりもより細かい心配りが必要なので、
ちょっぴり心配もありましたが、
今朝早く、何とか無事にお届けできました。

可愛らしい雰囲気の花嫁さまに似合うよう、
清楚だけれど、優しい草花で可愛らしさもでるようにと
作りました。

Herissonのbouquetには、必ず入れたいと思っている、
シレネ・ブルガリスもこの日のために剪定をしておいたので、
菜園から採って使う事ができました。

バラとトルコキキョウを数種類ずつメインに、
あとは、小さな草花を散りばめて、
ブラックベリーやグリーンもたくさん使っています。
フォーマルだけれど、
いつもの「シャンペトル」スタイルも取り入れて。

花嫁さまが体調が少し良くないということで、
香りを控えめに。ともご要望があったので、
ハーブ類は少なめに、
さっぱりとするクール系のミントを使いました。

今頃挙式が始まっているかしら。
お二人にとって、大切な時間と記念の日。
bouquetもお写真に残るものなので、
気に入って頂けると嬉しいなぁと祈っています。

blog.2013.06.222.jpg

朝、bouquetをお届けに行った時、
花婿さまとご挨拶をして、
今日の披露宴で使われるのだと思いますが、
かわいい蜂蜜を頂きました。
weddingのホワイトは、やっぱり幸せ色だなぁ〜。
嬉しい。喜々。
私まで倖せな気持ちを分けて頂きました。
ありがとうございます。
素敵なお二人がいつまでも笑顔で倖せでありますように。

最後に、私のbouquetを気に入ってくださっていて、
この度のwedding bouquetはどうしても私にと
ご依頼くださった花婿さまのお母さま。
素敵な機会を与えて頂きまして、
ありがとうございました。

お式を挙げるお二人はもちろんのこと、
お母さまとお父さまにも、
bouquetを気に入って頂けますことを
心より祈っております。

本日はおめでとうございます。
皆さまにとって、心温まる素敵な思い出の日となりますように。