<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Go Green Market〜hand made〜

こんばんは。

いよいよ明日に迫りました「Go Green Market fall 2016」。

本日は、搬入なので、朝まで少し寝ましたら、

車に荷物を積み込んで、調布まで行ってまいります。

 

さて、今日までコツコツと作ってきました、

北欧風「きのこのアレンジメント」をご紹介します。

スウェーデンでの暮らしの中で、

素敵だなと感じたナチュラルなアレンジメントと、

北欧の人々が愛する森をイメージしています。

スウェーデンで少しずつ買い貯めたきたキノコ達の登場です。

 

北欧のきのこと八角.jpg

 

白くお化粧した八角ときのこたち。

ナンテンの白い実もかわいいでしょう。

 

キノコのオーナメント380.jpg

 

herissonのオリジナルの鉢に、モスや少しずつ拾い集めた

ちょっと変わったドングリの枝や北欧のモスなどを使って。

そして我が家の大切なオリーブの葉たちも登場してもらいました。

きのこの数が限られているので、

大・小それぞれ、5個ずつの限定です。大は6個だったかな。

クリスマスが終わっても、楽しんで頂けるのではと思います。

 

きのこ380.jpg

 

このきのこは、私の手作り。なかなかよくできてる。笑。

と思うのは私だけかな〜。

こちらは、今回ご紹介するかわいい鉢の見本に作りました。

銅版画でもきのこの作品を作っているので、

何だかきのこが可愛くて、来年はherissonオリジナルの

色んなきのこを作れたらいいなぁと。

 

今回のGGMは、12月という季節もあり、草花の苗は少なめです。

多肉植物は、いつもより若干少ないですが、

今回は、美しい苗を作っていらっしゃるおらいさんの

オリジナル交配種のエケベリアをご紹介します。

魅力的なものが多くございますので、ぜひお楽しみに。

 

「blogをいつも見ています。」と声をかけてくださる方が

時々いらして、とても嬉しいです。

ありがとうございます。

今回も会場でお会いできますことを心より楽しみにしております。

ぜひお声をかけてくださいね。

 

いつもGGMの公式HPで店舗のご紹介をしてくださるのですが、

今回は私のミスで掲載されませんでした。(以後気をつけます。)が、

出店いたします!笑。ので、

一人でも多くの方にGGMに足をお運び頂けますように

願っております。

では週末にお会いしましょう!!

Go Green Market〜dry flower〜

blog20141108GGM3.jpg

 

毎回ご好評頂いておりますherissonの菜園で取れた、

アナベルのドライフラワー。

薬を使っていないので、安心してお部屋に飾っていただけます。

 

GGM-fall-2016リース380.jpg

 

私が作るアナベルとオリーブのリースもいくつかお持ちします。

ナチュラルな雰囲気がお好きな方に喜んで頂けたら嬉しい。

 

 

GGM-fall-2016バラの実380.jpg

 

バラの実もいつも人気です。

このまま吊り下げてもかわいいし、ボトルにそのまま挿したり、

リースに飾り付けて頂いてもかわいいです。

Go Green Market〜ヴィンテージ〜

 

 

GGM-fall-2016オーナメント380.jpg

 

こんばんは。

来週末はいよいよGo Green Market fallが開催されます。

お天気予報では、今のところ晴れそうです。ヤッタァ〜。

今回は初めて12月の開催。

いつもとは少し違う雰囲気も出したいなぁと思っています。

本日から開催まで、できるだけ用意している品々を

ご紹介してゆきますね。

 

クリスマスが近いので、スウェーデン伝統のオーナメントや

クリスマス刺繍が施されているかわいいヴィンテージの布ものなど

北欧の品を持っていきたいとセレクト中。

 

GGM-fall-2016器380.jpg

 

herissonの定番として人気のイギリスのヴィンテージの器、

「HORNSEA」は、秋の装いにピッタリの色あい。

今回も使い易いカップ&ソーサーやキャニスターなどをお持ちします。

 

明日は秋のGGMでいつもご好評頂いております、

ドライフラワーをご紹介いたします。

好きな雰囲気を植物とつくる。
herisson商品380.jpg

おはようございます。
いよいよ来週末は「Go Green Market」が開催されます。
GGM公式HPとFacebookでは会場マップも公開されました。

公式HP:http://go-greenmarket.blogspot.jp
Facebook:https://www.facebook.com/GoGreenMarket/?fref=nf

「le jardin du herisson」は、No.55です。
いつもよりもう一歩先へ進んで頂いた場所になりますが、
ほぼ全面解放なので、すぐ見つけて頂けると思います。
一人でも多くの方にお会いできますのを楽しみにしております。

今回新しくご紹介するお品を今夜はご紹介。
少し前から人気がありますガラスドーム(左端)。
落ち着いた雰囲気で、質感も良い2サイズをご用意。
ガラスドームは大切なオブジェなどがホコリに触れないので、
すごく良いです。何を入れるかを考えるのもとても楽しい。
サボテンのドライが入っています。
長い年月をかけてそのままドライにしたもので珍しいです。
​会場へぜひ見に来てください(笑)。

その隣は、古い日本のボトルに蝶々や草花の古い切手を入れたもの。
そして、スウェーデンのキノコちゃん。わかるでしょうか。
どれも1点もの。お気に入りのものを見つけて頂けると嬉しいです。

そしてオリジナルの素鉢。
こちらはイタリア製の素鉢にオリジナルカラーとロゴを入れたもの。
植物は今回色々な品種を持っていくフェルニアの1種。

最後右端は、今とてもお気に入りのフラワーベース。
アンティークではありませんが、雰囲気が良く、
蓋が網状になっているので、切り花を挿していく感覚で、
使い易さもおすすめポイント。

気になるものが何かありましたら、
ぜひブースまで遊びにいらしてください。
テーブルウェア・フェスティバル 2016〜シックで優しい春の演出〜
テーブル グリーン380.jpg

こんにちは。
あっという間に2月も1週間が過ぎました。
毎年1、2月は忙しい時期で、ここのところblogもFBもそのままに。
でも、春に向けて植物も世の中も、確実に動いています。
私も春に元気に動けるように下準備をしっかりやらなくては。

ところで、昨年秋にGGMで草花の苗をご購入下さいました皆さま、
植物たちは元気にしていますか?
地上が枯れてなくなった植物も土の下では確実に春に元気いっぱい活動する準備をしています。土が乾いたらたっぷりお水をあげるのを基本に、春の訪れを待ってくださいね。
カラカラに水切れしてしまうほど、お水やりを忘れてしまったり、室内でジメジメと水分を常に含んだような状況でなければ、どれも元気のよい苗でしたので、枯れることのない丈夫なものです。今地上が枯れているものがあっても、それは新芽が春に出てきます。
私の菜園の植物たちも冬場の環境がかなり悪いので、寒さにそれほど弱くない植物でも枯れることがありますが、昨年販売した植物はどれも元気いっぱい。
一緒にお花が咲く春を楽しみにいたしましょう。

久しぶりだと書きたいことがいっぱいです。本日のテーマに戻りますと忙しいながら、毎年どうにか時間を作って足を運ぶ東京ドームで催される「テーブルウェア・フェスティバル」。

今年の洋食器のメインエリアは特にとても素敵でした。
こちらは、スズランをモチーフにコーディネートされたテーブル。柔らかいモスグリーン系の色あいと蝶々をあしらったイエローの器の組み合わせに春を感じます。母がスズランが大好きなので、小さい頃からスズランが良く飾られていましたし、小さくうつむいたあの花姿は私も大好き。アンティークのデザインにも使われます。子どもの頃、母がつけていたパヒュームは、決まってリラかスズランでした。



2016年のトレンドカラーの1つでもあるピンクをイメージしたテーブルは、バラのモチーフの器をセレクトしていたこともあり、飾られたお花もブーケのような華やかなもの。ピンク、ホワイト、グリーンの統一感のある色あいが、清々しさを与えてくれます。春のGGMで作るherissonのブーケにも雰囲気が似ています。

テーブル ラベンダー380.jpg

こちらもシックな大好きな色あい。
そしてダイナミックなカラーとダリアの生け方が粋ですね。
器のシャビーシックな色あいも優しい気持ちになります。

今年のメインの洋食器のエリアはテーブルと壁面のこの淡い微妙な色合いが素敵でした。次回は素朴でフランスらしいテーブルとスウェーデンの器を。
温かな手編みの靴下と多肉植物達を〜Go Green market〜
多肉.jpg

おはようございます。
朝5時Go green marketへ向けて出発しました。
予報通りのお天気ではありますが、温かくして、足をお運び頂けましたら嬉しいです。

いつもご好評いただいております多肉植物は、ナーセリーさんから直接元気の良いものを選んできています。
エケベリアは、珍しい品種も含め、数多くの品種を、その他アガベや綴化したものなど、楽しんで頂けるものも。

靴下.jpg

靴下up.jpg

それから、温かなドイツの良質な毛糸で編まれた手編みの靴下も今年は種類が豊富。
どれも自分用に欲しいのですが、全てお持ちします。
かかと部分の色を変えて、丁寧に編まれていて、お洗濯をしても形が崩れません。
今回とくにおすすめは、特別に編んでいただいたハイソックス。
くしゅじゅしゅとち縮めて履いてもかわいいです!

ぜひ、かわいい多肉植物や靴下に会いにいらしてください!

 
「GO Green Market Fall」へぜひ遊びにいらしてください!
herisson-2015.jpg

こんばんは。
いよいよ東京都調布市の京王フローラルガーデン・アンジェで開催されます「GO Green Market Fall」がこの週末と迫ってまいりました。
お天気があいにくの雨模様の予報ですが、秋の凛とした空気の中、芝生に広がるアンティークや植物たちを覗きに足をお運び頂けましたら嬉しいです。
毎回とても人気がございます多肉植物たちや今秋herissonがおススメしたい良質の秋苗たちもご用意しています。

秋苗2015.jpg

その他、ツルウメモドキのナチュラルリースや、菜園で育てたアナベルのドライやバラの実、珍しいラフィアの実など、
クリスマスも近づいたこの時期に飾って頂けるアイテムのご用意も。1点ものハンドメイドのテリアのぬいぐるみや手編みのおしゃれな靴下たち。

ツルウメモドキ.jpg

少しでも楽しい時間を過ごして頂けますようにとお品を揃えておりますので、温かい服装でお散歩がてら、ぜひ足をお運びください。

infomation 〉
★日時
2015年
11月14日(土) 10:00〜17:00
2015年11月15日(日) 10:00〜16:30
★会場
京王フローラルガーデン・アンジェ
東京都調布市多摩川4-38
tel:042-480-2833
★入場料:500円

GGM公式HP:
http://go-greenmarket.blogspot.jp/p/ggm.html
 
筑波実験植物園〜めずらしい植物展〜
つくば植物園ハウス1.jpg

こんにちは。
先日初めて筑波実験植物園へ行ってきました。
植物園自体に足を運ぶのがとても久しぶり。
こちらも前からずっと行ってみたいと思っていて、
先週から「めずらしい植物展」という展示が始まったので、
余り時間がなかったのですが、見に行けて良かった。
植物凄し〜!です。笑。
めずらしい植物展では、稀少なランや多肉植物、食虫植物、
エアプランツなどとともに、写真家 木原 浩氏の珍しい植物を撮った
ダイナミックな写真が展示されていました。素敵でした。
(企画展は6月28日まで)

おもしろい植物1.jpg

オガサワラシコウラン.jpg

小笠原だけに生育する稀少な「オガサワラシコウラン」。

企画展もさることながら、「わぁっ♪」と叫んだのが、
常設されている熱帯雨林やサバンナ温室。
植物園の大きな温室は、まるで異国へ来たようで、
本当にワクワクします。外観も素敵ですよね。

つくば植物園ハウス外観.jpg

つくば植物園ハウス内側.jpg

中に入ったら「やばい〜!」と心で叫ぶ。苦笑。

つくば植物園アガベ.jpg

大きく育ったアガベやガステリアなど大好きな植物たちが。
顔がニンマリしました。
多肉植物などがお好きな方もふらりとお弁当を持って
遊びに行かれたら楽しいと思います。
私は今度お弁当を持ってまいります。笑。

自分もとても楽しめましたが、嬉しかったのは、
子供たちが企画展でヘンテコリンな植物に興味津々だったり、
温室で嬉しそうにバナナがなってる〜とはしゃいでいた姿。
どんな形からでも、植物に興味を持って、好きになって、
子供たちが生き物や自然を大切に思ってくれるきっかけに
なったら嬉しいなぁと思いました。

つくば植物園並木.jpg

後ろ髪を引かれながら、清々しい大木が並ぶ小道を通って
帰りました。楽しかった。また来るね。
 
Go Green Marketに足をお運びくださり、ありがとうございました。
GGM3.jpg

こんにちは。
先週末、東京都調布市の京王フローラルガーデンアンジェで、
開催されました「Go Green Markey」のご報告を
ちょっぴりさせていただきます。

朝6時頃まで降っていた雨も止み、
2日間ともとても良いお天気に恵まれまして、
たくさんの方に足をお運び頂き、
Herissonにもたくさんの方々にお立ち寄りいただきまして、
楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました。

初日の土曜日は、有り難いことに多くの方にお立ち寄り頂き、
朝ご飯をしっかり食べていたので、
お腹が空くのも忘れて気がついたら夕方になっていました。笑。
今回は多肉植物をご紹介されているお店がとても多く驚きましたが、
herissonでも大好きな多肉植物を販売させていただきました。
初日の朝1番でいらした素敵なお嬢さまは、
昨年ご購入くださり、今年は1番に来ました!と
嬉しい笑顔を下さいました。
その他にも去年、一昨年にこちらで購入しました〜。と
お声をかけてくださる方々が何人もいらしてくださり、
本当に有り難いなぁと感じました。

GGM2.jpg

多肉植物に関しましては、全ての品を品種を選んで生産者さんから
ピックアップさせて頂いています。
鉢に植え替えて販売しているものは、根の状態を確認して、
全て良い土に植え替えてありますので、
しばらくそのままでお育て頂いて大丈夫です。
器に穴の空いていないヴィンテージのガラス器や
缶のお品をご購入くださった方は、
土の下の部分に根腐れ防止剤を入れてありますが、
お水を器内に貯め過ぎないようにお水のやり過ぎにだけ
ちょっぴりお気遣いくださいませ。

GGM1.jpg

ハリネズミと「le jardin du herisson」をモチーフにした、
私の銅版画とイラストをポストカードにしたものも
展示させていただきました。
「スノードロっプ」の銅版画をお求めくださいました
素敵なご夫人がいらっしゃいました。
とってお嬉しかったです。ありがとうございます。

展覧会とGGMとバタバタとした日々が少し落ち着きました。
今年はもうすでに暑い毎日で、菜園のお手入れも
5時に起きて暑くならないうちに終わらせています。
次々の順番に咲いてくれる植物たちに癒されて、
また次の目標に向かって頑張りたいと思います。

銀座での作品展、そして調布でのGGMに
足をお運びくださいました皆様、本当にありがとうございました。
これからも「le jardin du herisson」を
どうぞ宜しくお願いいたします。
 
Go Green Marketへ連れてゆく多肉植物たち
エケベリア2.jpg

こんばんは。
昨夜の千葉方面の雷は、生まれて初めて聞いたような、
凄まじい音で、それはそれはすごく迫力でしたが、
お住まいがお近くの方、いかがでしたか?

さて、いよいよ近づいてきました6月6、7日に開催されます
「Go Green Market」。
herissonでご紹介する品々を
少しずつご紹介してゆきたいと思います。
本日は、いつもご好評頂いております多肉植物たち。
私は個人的に綴化石化したものの姿が
面白くて育てているのですが、
今回は、少しずつそんなものもお持ちします。
綴化した多肉植物とは、成長点の異常により、
成長点が帯状につながって成長することだそうで、
品種にもよりますが、園芸上は珍重されることもあるそうです。
私はそんなことは全く知らず、面白い形〜と育て始めたのですが、
最近は見つけるとやっぱりかわいくて、今は少しずつ集めています。
今回はそんな中からいくつかお持ちする予定。
ヴィンテージのガラス器に受け付けると
涼しげでちょっと面白い雰囲気に。
こちらはイギリスのヴィンテージのジェリーモールドに。

エケベリア1.jpg

こちらは、日本の古いガラス器に。

herissonの多肉植物.jpg

左中央辺りにあるものが、綴化している子たち。
もりもり繋がって面白いでしょう。

tinと多肉植物.jpg

穴の空いていないブリキの器には、根腐れ防止剤を入れて、
植え付けました。
インダストリアルな雰囲気にも合うと思う・・・。
左奥は、センペルビウム、ガゼルの綴化。
一目見て、ハリネズミみたい〜とお連れしました。
可愛いでしょう。
この子は今のところ、お店のシンボルとして、
GGM期間、お店に滞在予定です。笑。

その他、ポットのものや、
そのまま飾って頂ける鉢に植え付けたものなど、
今回も色々とお持ちする予定ですので、どうぞお楽しみに。