<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
若泉ファームのクリスマスローズ
卑弥呼-3380.jpg

こんばんは。
今夜は若泉さんの「卑弥呼」をご紹介します。
1月に久しぶりに訪れた若泉ファーム。
若泉さんがにこやかにお迎えくださいました。
5年前に連れ帰ったベインの美しいセミダブルは、
我が家でもりもりと元気に暮らしています。
株がとても元気でどんな環境下でも毎年良く咲いてくれる優秀な子。

こちらが、今年我が家に来た「卑弥呼」。
ハッとさせる深い赤色が美しい。
「卑弥呼」は、赤いシベが特長です。
白や優しい色味の多い私のベランダで、たくさんの花をつけて、
今一番存在感を発揮しています。

卑弥呼4-380.jpg

若泉さんのお花も、形が整っていて美しい。

若泉さん 卑弥呼2.380.jpg

若泉さん 卑弥呼.jpg

若泉さん.セミ1.jpg


こちらが我が家ですくすく大きく育っているベインの美しい若泉さんのセミダブル。
この子は本当に優秀で、どんな環境でも毎年たくさんのお花をつけてくれます。

若泉さん セミ蕾.jpg

若泉さn セミダブル.jpg

毎年変わらず、美しいお花を咲かせてくれる。

菜園で地植えになっているクリスマスローズもそろそろ咲いてくれそう。
これからが美しい時期です。
来週は暖かい日も多くなるみたいなので、
いよいよ菜園の大仕事を始めなくてはかな。

 
菜園のお手入れとクリスマスローズ達。
こんばんは。
皆さま、お元気ですか?
2月はインフルエンザが流行っていましたが、
体調を崩されたりされなかったでしょうか。

私は2月末まで仕事がとても忙しかったことに加え、
家族がケガをするというアクシデントがあり、
仕事の疲れもピークだったので、
どっぷりとブルーな気持ちになっていましたが、
お陰さまで家族のケガは入院などにはならず、
だいぶ良くなってきましたので、
安心すると共に良かったなぁと心から思っています。
そんなこんなで、2月にUPしたいと思っていた記事も
書きかけのものがそのままに・・・。
遅ればせながら、3月でもご紹介できるものはupしたいと思います。
春も近づき、いよいよ元気に菜園のお手入れなども始めなくては。
本日はとても暖かい1日だったので、ベランダの植物の植え替えを。

FBなどでは熱心なクリスマスローズを愛する方々の美しい写真が
たくさんUPされていますね。
地植えにしてある子たちはまだ蕾が堅いのですが、
鉢の子たちは咲いてくれていますので、
私も少しご紹介させていただきます。

グリーンセミ-380.jpg

この子は吉田園芸さんのセミダブル。
セミダブルといわれるネクタリー部分が、
ダリアのようにこんもりとしています。
形も安定してこんもりも増してきたような・・・。
色あいも大好きなherissonカラー。

クリロー グリーンセミ2-380.jpg

お花は横向きに咲き、遠くからでもネクタリーが良く見えます。

クリロー ホワイトピンク-セミ2-380.jpg

この子はクリーム色と淡いピンク色のセミダブル。
ネクタリーにイエローが少し入ります。
こちらも吉田園芸さんのもの。とっても優しい雰囲気の子。

スポットシングル2.jpg

スポットシングル1 380.jpg

この子は、大好きなスポットの入り方がとても美しい。
前から欲しかったものを今年分けていただきました。
このスポットの入り方、美しいでしょう。

セミダブル イエロー2 380.jpg

この子はイエローのセミダブル。
ネクタリーがとても発達していています。
株が充実してきたら、より美しくなるのではと期待。
小輪の可愛い子。

イエローセミダブル380.jpg

暖冬の影響で、生産者さんのハウスではいつもより早く
咲き始めたものも多かったクリスマスローズ。
けれど、地植えのものは、やはり通年通りの開花かな。
庭仕事の忙しい時期になりますが、
クリスマスローズが優しく咲いてくれていると嬉しくなります。
そしてその後は、大好きな球根植物が咲き始める季節です。
 
クリスマスローズ「クレオパトラ」

クレオパトラ3.jpg

こんばんは。
本日も寒かったですね〜。
今夜は今ちょうど咲いてくれています、
クリスマスローズ「クレオパトラ」をご紹介します。
菜園に地植えしたクリスマスローズ達は
ゆっくり蕾を上げてきていますが、咲くにはもう少しかな。
広瀬園芸さんのクリスマスローズ「クレオパトラ」は、
見ていただくとお分かりになると思いますが、
とっても特徴のあるお花。この美しいヒラヒラが多いこと。

クレオパトラ.jpg

裏側はホワイトがかったリバーシブルカラー。

クレオパトラ-4380.jpg

クレオパトラ-5380.jpg

クレオパトラもさまざまな表情がありますが、
この子はボリュームのある多弁で形も美しい。
クレオパトラは、細い葉にも特長があります。
烏の濡れ羽色のような広瀬さんの「ブラックマジック」も、
また違う魅力のある、私の好きな素敵なお花。

クレオパトラ2.jpg

とても美しいので、色々な角度からパチリパチリと。

寒々とした1月2月の庭にお花の存在感をもたらせてくれる、
冬の花、クリスマスローズ。
私の選ぶお花はそれでもホワイトやグリーン、ブラックなど、
地味な色のクリスマスローズが多いのですが、
この子は存在感たっぷり。
蕾もたくさんついているので、しばらくの間、
楽しませてくれるでしょう。

今日は休憩に時々お花を眺めては、版画制作を一日やっていました。
だから体をほとんど動かさず・・・。涙。
いけないなぁと思いながら、明日も創作活動がんばります。